幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

リトルダンサー通信 2016年10月号

東京リトルダンサーのスタジオは、大人専門のバレエスタジオの中にあります。
しかし、子供のクラスは大人のクラスと内容が全く異なります。
それは、身体と頭の違いにあるからです。

東京リトルダンサーでは、年齢や身体の成長に合ったクラスを提供できるように努めています。
バレエの動きのイメージは、とても柔らかくて、滑らかで、フワフワと漂うような美しいイメージがあると思いますが、
実際はそのように見せる為にとてつもないトレーニングが必要になります。

なので、バレエを続けていくと肉体的にも、精神的にも成長し、
凛とした美しさを手に入れる事が出来るわけです。
ただ、間違った身体の使い方や、無理を続けてしまうと怪我にも繋がってきてしまいます。

子供の身体は、骨も筋肉もとても柔らかい状態です。柔らかくて、まだ弱いのです。
その状態の時に、形だけでバレエのポジションをとったり、
無理な開きを(ターンアウト)を要求すると本来使うべきでない部分に力が入ってしまって、
骨を変形させ痛みが出てきてしまったり、バレエの漂うような動きを手に入れる事が困難になってしまいます。
子供は成長途中です。その成長に合った教えをする事がとても重要です。
子供は、頭も柔らかいです。なのでやらせたら出来ちゃう!!という事だって沢山あります。
しかしどうか焦らずに、その時、その年齢だから出来る必要な事をしっかりと学んでいく事の方が大切だと思います。

大人の教室をやってるからこそ、子供のうちにしか手に入れられない事があるんだという事がよく分かります。
まずは、バレエの一番重要な基礎の部分をしっかりと伝えていきたいと思っております。

基礎がしっかりしていればしっかりしているほど、先に進んで行った時にスムーズに、
正しい動きを手に入れる事が出来るのです。
一見、バレエのイメージからは遠いように見える事にだって、ちゃんと意図があります。

子供らしい笑顔の中でも、しっかりと集中して頑張る事の出来る子を増やしていけるよう
講師一同、目指していきたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。
また、この通信を通してクラス内容をお伝えしていきます!!

継続レッスンする事で集中力と忍耐力も養われて、
学校の成績もアップ↑↑なんておまけも期待できちゃいますよ。

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン