幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

【リトルダンサーの3つのお約束】

こんにちは、あかねです。
10/14(水) リトルダンサー小学生クラス お疲れ様でした。
最近の子ども達はレッスンが始まる10分~15分前にスタジオに来て、発表会の音楽をかけると自主練習をしています!!!なんと素晴らしい!!!
発表会という目標があるだけで、ここまで頑張ることのできる子ども達です。発表会が楽しみですね(^^)

さて今日は以前から伝えている【リトルダンサーの3つのお約束】をみんなで確認しました。
■その1:あいさつをしましょう。
⇒あいさつは礼儀の基本です。スタジオに入って来た時の「こんにちは」。帰る時の「さようなら」。相手の顔を見て大きな声で元気にあいさつをすることでお互いが気持ちよくなります。レッスンが始まる前と終わる時のレヴェランス(お辞儀)も必ず行っています。また、誰かにあいさつを《されたからする》のではなく《自分から》あいさつできるように伝えています。

■その2:くつは揃えて置きましょう。
⇒「玄関はその家の顔」とも言いますよね。スタジオに出入りするすべての人が使う場所です。みんなが使いやすいように、そして見た目も美しく靴はそろえて下さい。

■その3:脱いだ服はきれいにたたんで棚に置きましょう。
⇒服を脱ぎっぱなしでぐちゃぐちゃに置いていてはきれいではありません。どうせ帰りにまた着るからと言って面倒くさがらず、いつでもどこでも自分の服は自分で丁寧にたたむ習慣を身に付けましょう。意識してたたむことで気持ちも落ち着かせることができます。今まで保護者の方がたたんでいたご家庭もあるかと思いますが、これからは「自分でたたんでみようか?」と声をかけてあげて下さい。

バレエのお稽古を通して礼儀正しい素敵な大人への成長を願っています(^^)

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン