幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

【ターンアウト】ってなに?

こんにちは、あかねです!
8/19(水)リトルダンサー小学生クラス お疲れ様でした。
みなさん、夏休みを楽しんでいますか?プールや旅行などに出かけましたか?

さて、今日は【ターンアウト】をテーマにレッスンを進めました。
ターンアウト(アン・ドゥオール)はクラシックバレエを踊るうえでとても重要なテクニックのひとつで、股関節の外旋(外向きに開く)のことを言います。
間違ったターンアウトを続けていると怪我につながる恐れがあるので、正しいターンアウトを身に付けていきましょう。

練習の仕方としては、
1、6番ポジション(膝とつま先が正面に向くパラレルポジション)に立つ
2、おなかを引き上げながら股関節から左右の脚を同じ角度で外旋させる
※膝関節や足関節(足首)を捻らないために、膝とつま先が同じ方向に向いていることを確認してください。

今後のレッスンでもまずはじめにこのターンアウトを確認してから、バーレッスンでのプリエ、タンジュを練習していきます。
次回8/26(水)は、
いよいよ発表会の練習を本格的に進めていきますので、できるだけお休みのないようにお願いいたします。
上手く踊れるかな…という不安はひとまず置いておいて
お友達と一緒に作品を踊る楽しさを感じてもらえたら嬉しいです(^^)

あかね

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン