幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

手脚の意識がポイント

こんばんは!

今日もリトルダンサーのレッスンが終わりました。

今日レッスンのテーマは、

・手脚、背中の意識

・脚の筋力アップ

を中心にレッスンしました。

手や脚のポジションが正しく綺麗に出来ているかは、バレエでは、とても大切なこと。

手や脚の先まで意識を持って動かすようにすると、踊りがとても美しく見えます。

今日は、手のポジションは、正しい位置にあるか、指先までしっかり伸びているか、

脚の膝が曲がったまま脚を使っていないか、しっかりつま先まで伸びているかなどをチェックしました。

そして、脚を上げたり、バランスを取る時、背中がまっすぐ伸びていないとも重要。

背中が曲がっていると、脚が綺麗に上がらなかったり、バランスが上手く取れません。

背中も意識しながら、動くように指導いたしました。

バーレッスンでは、タンジュ、デガジェを色々なリズムパターンで練習してみました。

タンジュやデガジェなど、単純な動きれ。

順番やリズムにとらわれると、手や脚の指先まで意識が行かなかったりします。

また背中がしっかりとまっすぐ伸びていないとリズムが狂ったりします。

こういったことを同時に出来るようになる訓練をしました。

子供たちは、リズムが一定よりも少しパターンが変わると新鮮なのか、一生懸命チャレンジしていました。

そして今日は、また両手でバーを持ち、エシャッペやパッセで、脚の筋力アップのトレーニングをしました。

センターレッスンでは、グリッサード、アッサンブレ、シソンヌ、などをレッスンしました。

両脚を同時に踏み切って使う動作は、少々難しいですが、みんな出来ておりました。

またピケも首を残して回る、背中をしっかり上に伸ばしながら回ること、

バーレッスンでやったパッセを意識させたら、綺麗に回れておりました。

意識しながら動くことを伝えると、子供たちは、どんどん出来るようになってきます。

こういったことが自信に繋がれば良いな、と思っております。

今日のレッスンをして感じた課題は、

まだまだ、手脚の先までの意識が甘いので、手や脚のポジションもしっかり出来て動けるようにする!ことです。

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン