幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

正確な基本のポジション

こんばんは!

今日もリトルダンサーのレッスンが終わりました。

今日レッスンのテーマは、

・基本的な手脚のポジションをきちんと正しく使いながら動く

をテーマにレッスンしました。

基本的な手や脚のポジションは、簡単なようで、意外と意識していないと綺麗に出来ていないことが多いです。

手脚のポジションがきちんと出来ていないと、美しいポーズは、作れません。

また、踊り自体も流れてしまい、メリハリがなくなってしまいます。

今日は、手のポジション、脚のポジションは、正しく通過しながら、次の動きへと繋げていく、という事を細かく指導いたしました。

バーレッスンでは、タンジュやデガジェ、ロン・ドウ・ジャンプ・ア・テールなど脚のポジションが、きちんと1番や5番を通過出来ているか、

ドウミ・ポワントを使ってポワントが出来ているか、つま先や膝がちゃんとまっすぐ伸びているかなどをチェックしました。

センターレッスンでは、シャンジュマン、グリッサード、アッサンブレ、パ・ド・シャなどを中心に、

手のポジションや脚のポジションを確実に通過しながら動くレッスンをしました。

最初は、あまり綺麗に出来てませんでしたが、手脚のポジション、つま先などを意識して動くように指導すると、最後は、綺麗な形で動けておりました。

今日のレッスンをして感じた課題は、

バレエは、美しさも大切なので、手脚のポジションの重要さもしっかりと教えていけたらと思います。

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン