幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

リトルダンサー通信 2015.第14号

絵本の読み聞かせは、子供の心の成長、想像力を刺激すると言われています。

また、読み聞かせをたくさんしてもらった子供は、表現が豊かだというデータも出ております。

実は、バレリーナを題材にした絵本がたくさんあります。
今回はその中から2つご紹介させて頂きます。絵本を通して、
もっともっとバレエが好きになってくれることでしょう。

■わたしはバレリーナ■
作・絵:ピーター・シス      
訳:松田 素子
出版社:BL出版
本体価格:\1,200

<あらすじ>
わたしはテリー。バレエがだいすきなの。タイツをはいて準備体操したら、
チュチュをつけたり、レオタードを着ておどるの。
わたしは、だれよりもすてきなバレリーナ!憧れの世界が広がる作品です。

■アンジェリーナはバレリーナ
作:キャサリン・ホラバード        
絵:ヘレン・クレイグ
訳:おかだよしえ
出版社: 講談社
本体価格:\1,600

<あらすじ>
20年以上読みつがれているイギリスの名作。
ねずみのアンジェリーナは、バレエが大好き。
けれどおどってばかりで勉強もお手伝いもしないので、
皆は困ってしまいます・・・。
人気のクラシックセレクション!

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン