幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

リトルダンサー通信 2014.第2号

今回は幼稚園生対象のブルーバードクラスを担当している平野先生のご紹介です。

ブルーバードクラス:平野 早紀 先生

皆さまのお子様と年齢が一番近く、とても創造力溢れる先生です。

優しさの中にも、しっかりとした規律の中でレッスンを行っております。
このクラスですが、昨年のクリスマスにお教室での発表を行いました。

何か目的を持つことによって、レッスンに対する姿勢、取り組み方も変わってきます。

なにより、お子様の成長を形にして、見ることが出来るということは、親にとっては、
この上ない幸せな事ではないでしょうか。

この時期のお子様は、だんだんと感情をコントロールすることが可能になり、
周りのことも見極められるようになってきています。

ですので、楽しさの中にもルールを決め、しっかりとした規則の中で、レッスンを行っていきます。

このクラスでは、まず、スキップやジャンプという動きのある練習を行っております。
ただ、動きを行うというのではなく、お友達と列を揃えることだったり、高くジャンプする、ピタッと綺麗なポーズと止まる。というように、目標を定めています。
そして、柔軟体操です。バレエには、柔軟性がとても大切です。股関節を柔らかくする、背筋力をつける。

など、柔軟体操によって補っていきます。バレエのレッスンとしては、基礎的なバレエの足のポジション、
腕のポジションを習得していきます。

さらに、白鳥の腕でパドブレで進む練習なども取り入れております。

やわらかく、肘や手首を使って、白鳥を表現する。とても難しい動きです。
ですが、お子様の想像力、表現力を養う練習としては、とても勉強になるものです。

是非、余裕がある方は、お子様と一緒に、一度代表的なバレエ作品 「白鳥の湖」 を観ると良いかもしれませんね。
お手本となるものを見ることで、さらにお子様のレッスンに対する、意欲、好奇心が増すことでしょう。

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン