幼稚園・小学生のバレエ教室なら子供バレエ教室東京リトルダンサー。港区高輪台、高輪台駅、品川駅、五反田駅、白金高輪から通えます。

menu

子供バレエ教室の東京リトルダンサー 東京都港区品川、高輪台駅徒歩1分 白金台駅徒歩10分

リトルダンサー通信 2017年6月号

今回は、バレエ作品についてご紹介したいと思います。
みなさまは、バレエ鑑賞はお好きですか?
バレエを習っていても、子供のうちから色々な作品を知ってる方というのは稀だと思います。
私自身も、バレエ作品をビデオや、舞台鑑賞をするようになったのは中学生~高校生になってからでした。
バレエはセリフが無いので、ストーリーが分かりにくい部分があると思います。
なので、子供にとってはそんなに興味をもつ事がなくても納得です。
ただ、色々な物を観てイメージが膨らんだり、キレイな物を観ることは素敵な事だと思うので、
もしお母様方も興味がありましたら、是非お子様と一緒に観てみて下さい♪
子供が観るのにオススメなのは、有名な作品の中では『くるみ割り人形』『シンデレラ』『コッペリア』『眠れる森の美女』などです。
・『くるみ割り人形』は、子供が主役の作品ですし、音楽もよく耳にするような有名な曲が沢山出てきます。クリスマスのお話なので、雰囲気や大きなツリーなどにワクワクするかもしれませんよ。
・『シンデレラ』は、お話自体をよく知っていると思いますので、分かりやすいですね!!
キレイなお姫様に変身するのは女の子なら憧れますよね♡
・『コッペリア』は、お人形のお話です。実際にお人形の踊りなども観ていて楽しめると思います。
・『眠れる森の美女』は、カラフルな妖精達がゴージャスですし、第3幕には童話の主人公たちのお祝いの踊りもあり華やかなバレエです。

チャイコフスキー3大バレエと呼ばれるものが、『くるみ割り人形』『眠れる森の美女』と共に『白鳥の湖』がありますが、お子様と一緒に観ると考えた時に、悲しいお話だったので今回は避けてみました^^
しかし、知らない人はいないくらい有名な作品ですので、是非観てみて下さいね♪
生の舞台を観に行くチャンスがあれば、とてもいいですが、DVDも沢山出ているのでお家でゆっくり楽しむのもいいのではないでしょうか?!
発表会の練習にも繋がってくることがあるかもしれませんよっ。

関連記事

labellfee_shoes
labellfee

メールマガジン